藤原慎一郎 ブログ

3721回 安定志向


藤原です。
ある機関の2020年卒業する学生の就職意識調査によると、行きたい企業の選択ポイントは、安定していることがトップになった。
これは、調査開始以来はじめてのことで、昨年までは自分のやりたいことが、できる会社が一位であった。
行きたくない会社の一位はノルマがきつそうな会社であり、今までの一位であった暗い雰囲気の会社を抜いてトップになった。
安定しているが、ノルマは厳しくない会社が人気だという結果である。
2001年調査以来、学生の就職意識が、はじめて変化した年が2020年になるという。
来年から、新しい意識の社会人が多くなる。
変化を見ていきたい。