藤原慎一郎 ブログ

3682回 ネーミング


藤原です。
先日、テレビで野菜通販会社の成長が放送されていた。
全国の農家を周り、質の高い野菜を仕入れて、販売するというビジネスモデルであり、高い金額設定でも売れるという。
さらに、質が高くても農家が普通に販売してもあまり売れない野菜に、わかりやすく魅力的な名前をつけることで、消費者への訴求を高めていることに驚いた。
マーケティングの一部には、ネーミングがあり、ネーミングが売上を左右することが多々ある。
品質だけではなく、マーケティングとの相乗効果で販売は伸びていく。
ネーミングは、コストのかからないマーケティング手法である。
今一度、見直していきたい。