藤原慎一郎 ブログ

3675回 初任給


藤原です。
大手企業が初任給をあげる動きになってきている。
人手不足により、新卒採用はやはり最も重要な組織戦略であり、未来につながるという認識が強くなってきている。
しかしながら、初任給をあげることの弊害になることが年功序列賃金の仕組みである。
年功序列賃金体系では、初任給をあげることが全ての年齢で影響していくからである。
新卒を採用する難しさから、今後、様々な慣習が変化する可能性がある。
しっかりと、全体を見ながら考えていきたい。