藤原慎一郎 ブログ

3619回 有効求人倍率


藤原です。
人手不足と言われて久しいが、数値でみると昨今は有効求人倍率という1人に対する求人倍率が1.6程度であるが2012年は0.9であった。
わずか、7年程で求人倍率が二倍近くまで跳ね上がり、買い手市場から売り手市場に逆転した。
この傾向は高齢化と少子化などから、更に進んでいくと想定できる。
時系列な変化と数値で捉えることにより、様々な事柄が理解できる。
来月のセミナーでは、このような変化を整理して、お伝えしていきたい。
是非、参加して平成を再確認して、新しい元号の年に向かってもらいたい。