藤原慎一郎 ブログ

3587回 ギャザリングホテル


藤原です。
あるホテルは泊まれる立ち飲みをコンセプトにしており、一階が立ち飲み、二階と三階が宿泊施設という形態になっている。
一階の立ち飲みでは、地元の食材を使用した料理を作っており、地域にも貢献している。
また、宿泊客やスタッフとの交流が生まれ、新しい出会いがある。
このようなホテル形態をギャザリングホテルという。
宿泊するというだけでなく、その土地の情報発信であったり、人との交流を深める機能を持つホテルは、今後更に増えていくと感じる。
ギャザリングホテルの発展を見ていきたい。