藤原慎一郎 ブログ

3583回 CHO


藤原です。
最近、働きがいを引き出したり、心身の健康を細かく管理したりする役員が導入されだしている。
チーフハピネスオフィサーという名前であり、CHOと表現される。
日本では馴染みがなかったが、欧米では多くの企業が導入しており、日本でも導入が広がってきている。
楽しく仕事し、成果の出しやすい環境を作ることを実現するための役員であり、面談など繰り返し、成果につながるように導くという。
今後、働き方改革とも重なりCHOを設置する企業が増えてくる可能性もある。
新しい可能性を感じる。