藤原慎一郎 ブログ

3569回 EC3.0


藤原です。
すべての生活のプラットホームになっている時代をEC3.0という。
現代はEC3.0時代であり、数年前にはアメリカでは実店舗が減少すると言われていた。
しかし、実店舗でも積極的にEC化を進めていった結果、非常に良い業績をあげている企業もある。
今までは来店させることが、マーケティングのポイントであったが、いかに生活の中でオンラインとオフラインで関わりを持つかが、重要になってきている。
今後、更にこのような傾向は続くと感じている。
しっかりと対応していきたい。