藤原慎一郎 ブログ

3565回 視点の成長


藤原です。
先日、ある若手俳優と話す機会があったが、舞台監督について教えてもらった。
舞台監督には二種類あり、かなりこだわりが強いあまり、人の成長を感じない人と人の成長を感じ、公演中でも柔軟に演出を変化させる人がいるという。
後者の監督もこだわりはあるが、ちゃんと演者を見ており、演者も更に成長するという。
舞台監督は、いわば組織の中のマネージャーと同様である。
演者であるスタッフをしっかり見守り、成長を見つけ促す努力がマネージャーにも必要だと感じた。