藤原慎一郎 ブログ

3564回 デザイン経営


藤原です。
ある総合病院では、壁をとっぱらうという考えのもと、病院にフリーアドレスの発想を取り入れている。
診察室は決まった科の医師が使うのではなく、診察室に患者が入れば、医師が裏で診察室を移動する。
また、準備をする医師事務作業補助者を多数配置し、医師が診察する準備をしっかりとすることで、移動する医師のストレスを軽減している。
予約しても一時間から二時間待つのがザラな総合病院において、この病院では最大で45分ほどの待ち時間だという。
非常に参考になる事例だと感じる。