藤原慎一郎 ブログ

3532回 PDCAサイクルの限界


藤原です。
計画し、実行し、チェックして次のアクションにつなげる業務管理手法にPDCAサイクルというものがある。
最近では、このサイクルの考えに対して限界があると指摘されている。
それは、プランニングをする段階の考えが欠落しているという点である。
プランニングが間違っていれば、サイクルを繰り返しても結果は出ない。
最近では、観察や情報の収集を重んじた考え方が増えてきている。
計画に対する新しい視点を取り入れていきたい