藤原慎一郎 ブログ

3492回 独自分析


藤原です。
弊社では今年以下の独自の調査分析を行った。
1.開業・廃業数(47都道府県) 2.獣医学生就職率(13大学) 3.獣医学生アンケート(266名) 4.インフォアアンケート(117名) 5.獣医学校別実習調査(13大学) 6.就業スタッフアンケート(312人) 7.動物病院人材アンケート(99病院) 8.初診カルテ分析(計35,605頭 犬22145頭、猫12637頭、ウサギ823頭) 9.年間売上上位患者分析(35,323頭 (犬24,468頭、猫9,643頭 ウサギ1,212頭) 10.クラスター分析(5,400枚) 11.離脱分析(44病院 170,530頭 犬112,811頭、猫56,396頭、ウサギ1,323頭) 12.ABC分析(2,332頭) 13.トリミング分析(3,268枚) 14.ネットプロモータースコア分析(1,590枚) 15.2018年フィラリア受診分析(1,342枚)
このような独自調査ができるコンサルティング会社は弊社だけだど自負している。
一般的に言われている2、8の原理が動物病院では違うことも調査に基づいてわかってきた。
時流セミナーでは、上記15の調査分析から様々な発表を全ての講座でお話ししていく。
経験だけではなく、きちんとしたサンプル数を用いた調査分析を大切にしたい。