藤原慎一郎 ブログ

3469回 座右の銘


藤原です。
座右の銘を持たれている人と持っていない人がいる。
正直、持つことと持たないこと、どちらがいいのかはわからないが、持っている人は行動規範にできる。
しかしながら、座右の銘に縛られて新しい可能性を模索しないというデメリットもあると感じる。
また、座右の銘が人の言葉と自分が考えた言葉との違いを感じる時もある。
座右の銘に縛られてはいけないが、持たないのも歴史などに学んでないと感じる。
模索しつづけることが、座右の銘にたどり着くことなのかもしれない