藤原慎一郎 ブログ

3465回 孤独の怖さ


藤原です。
最近、人とのつながりが世界的に薄れており、孤独を感じる人が増えているという。
アメリカの調査機関の発表では、孤独になるとストレスを感じ、身体に悪影響を与えるという。
孤独が身体に与えるリスクとしては、1日にタバコを15本吸っているのと同程度という。
また、孤独は心筋梗塞のリスクを32%上昇させるという発表もある。
人とのつながりを持ち、孤独を感じさせないことは非常に重要になってきていると感じる。
つながりを持ちにくい時代だからこそ、つながりを作ることは企業や病院にとって重要になってきているのかもしれない。