藤原慎一郎 ブログ

3453回 情報発信


藤原です。
ある会員様は初診が順調に増えている。
その会員様は、チラシなど様々な情報発信を定期的に行っている。
やはり、定期的な情報発信は非常に重要だと感じている。
よく、情報発信で間違えてしまうのは受け手の記憶には一回、二回では浸透しないということである。
発信側の思い込みが強ければ、受け手側の心理を読み間違えてしまう。
受け手側に立って、情報発信をしてもらいたい