藤原慎一郎 ブログ

3416回 可処分所得


藤原です。
あるシンクタンクによると、可処分所得は親が1人働く4人家族で2011年に比べて25万減少しているという。
また、年収1千万で片働きで48万、両働きで37万減少しているという。
75歳からの後期高齢者の保険もあがり、多くの年代の可処分所得が下がっているという。
このような状況から、消費者の節約志向が高まっている。
また、視点を変えれば支払ったお金に対してはシビアに価値を判断されているということでもある。
しっかりとお金の価値を考えていきたい