藤原慎一郎 ブログ

3372回 チャレンジする風土


藤原です。
ある大手IT会社では、新規事業が育ち大きな収益源になっている。
この企業では、人事制度を構築する時に挑戦と安心をセットにすることを意識しているという。
新規事業を決議する会議では、毎回20から30の新規事業が提案されるという。
もし、失敗したとしても社内にヘッドハンティングの部署があり、ヘッドハンティングされ他の部署に異動し、セカンドチャンスがもらえるという。
このような、挑戦と安心がセットになる仕組みがチャレンジを後押しする。
今後、重要な考え方だと感じる。