藤原慎一郎 ブログ

3355回 仮想


藤原です。
最近、仮想現実などの機器や仮想通貨などが、よく世間で話題になる。
仮想という言葉は、事実でないことを仮にそう考えること。仮定しての想像と解説されている。
仮想という概念が強まれば、想像力が高まっていき構想は大きくなる。
しかしながら、実体がないことに対する虚無感も同時に発生する。
今後、この相反することがどのように折り合っていくかが注目される。
しっかりとみていきたい