藤原慎一郎 ブログ

3353回 自分軸と他人軸


藤原です。
よく若手や学生とお話しすると、自分の経験則で話してくる大人が嫌だという言葉を聞く。
よくある自分の若い頃はという言葉からの自慢などである。
しかしながら、目線の高さを合わせてくれる話しは、やはり聞きやすいという。
結局、自分軸の人より、他人軸で考えている人が若手に受け入れやすいと感じる。
その後、信頼関係ができた後は、自分軸の話しを聞くことができる。
ステップを踏んでいきたい