藤原慎一郎 ブログ

3348回 仕事の概念


藤原です。
立場や成長速度など様々な人とお話しする機会があるが、仕事の捉え方が違うと感じる。
対処することを仕事の中心と捉える人と、未来を作る行動を仕事の中心と考える人の二種類の人がいる。
どちらが正しいか間違っているかはないが、トップは後者の方が成長しているケースが多いと感じる。
意外と仕事の充足感は、対処で追われている方がある場合が多い。
もちろん、トップや幹部以外は対処に追われることも多いし、仕方ないことである。
しかしながら、トップは対処では未来は作れない。
忙しいフィラリア時期だからこそ、考えていきたい。