藤原慎一郎 ブログ

3347回 国際基準


藤原です。
是枝監督の映画作品がカンヌ映画祭で、パルムドール賞を受賞した。
野球では、連日大谷選手の活躍が報じられている。
ビジネスの世界でも、日本発信の業態や中小企業の海外での活躍が報じられている。
30年前と比べると、日本は国際基準の中でも非常に基軸となる国になってきたと感じる。
弊社でも、香港に共同経営している動物病院を運営しているが、日本という国の強さを感じることが多々ある。
広い視野を持って、海外との垣根を取れば、まだまだチャンスはあると感じる。
柔軟に発想していきたい