藤原慎一郎 ブログ

3381回 マッチングアプリ


藤原です。
最近、様々なマッチングアプリが発展しているという。
飲食店で賞味期限が近づいた惣菜などをアプリに投函すると、その時点で購入したい消費者とマッチングするアプリもある。
三割引で販売するが、廃棄ロスが今までの半分になったという。
また、空き家などをレンタルするマッチングアプリもあり、古民家のオーナーと古民家で撮影したい人がマッチングされ、一定額をレンタル料として支払うという。
様々な切り口から、マッチングが成立すれば、無駄になってしまう資源が減少していくと感じる。
動物病院業界でも、様々なマッチングの切り口はある。
マッチングというキーワードを大切にしていきたい