藤原慎一郎 ブログ

3356回 チラシとネット


藤原です。
ある会員様は、毎年初診患者が増えている。
定期的にチラシを撒いているが、すぐにチラシで来院しているわけではない。
チラシを見た飼い主様がホームページを見て来院したり、ホームページをすでに見ていた人のきっかけにチラシがなったりしている。
チラシは予算化しており、その会員様はチラシを撒いたときの反響で一喜一憂しない。
このようなスタンスがチラシとネットの融合を実現したのかもしれない。
また、チラシをまくシーズンがくる。
反響が楽しみである。