藤原慎一郎 ブログ

2288回 知の探索と深化


藤原です。
アメリカの研究では、様々な情報を探していく知の探索と、知っていることを更に追求していく知の深化を二面から続けている企業の業績が良いとされている。
しかしながら、二つの方向性をバランスよく実践している企業は少ない。
日本の企業の場合は、知の深化に偏る傾向があるという。
これは、短期的な収益確保を考えた場合、知の深化を続ける方が効率が良いからだという。
これから先を見据えていくと、知の探索は非常に重要になっていくと感じる。
個人で無理ならチーム、組織で知の探索に時間をかける努力をしていきたい。