藤原慎一郎 ブログ

2815回 理と利


藤原です。

ある書籍に「理を貫いた先に利が得られる」という言葉があった。

これは、非常に良い言葉だと感じる。

理とは理想であり、理念、心理である。

これがあった上での経営でないと永続することは難しい。

もともと、最初の段階で理がないケースはあるが、徐々にでも理を見つけていかなければ、経営をするモチベーションも減退していく。

テクニック論で、利益や生産性を高めることだけでは、自然の理法から離れてしまう。

理から利を得るという考えを大切にしてもらいたい