藤原慎一郎 ブログ

2323回 発信者と受信者


藤原です。

ミーティングでは、発信者と受信者に立場が別れる。

この状況のなかでは、思いや意図がわかっている立場は発信者になる。

このため、受信者がどの程度意図や意味を汲み取っているかを想像できるかが重要になる。

一人づつ、意図を汲み取れるメンバーを育てることが、教育としても重要になる。

ミーティングは情報伝達やアイデア出しの機会だけではない。

発信者も受信者も、教育の時間であると認識していきたい