藤原慎一郎 ブログ

2309回 新年度


藤原です。

公的機関や一部企業では、四月から新しい一年が始まる。

これは、年度という区切りになり、三月は年度末、四月は新年度と表現される。

これは、新しい体制が四月から始まることを意味しており、三月までに新しい年度の計画が出てくる。

このサイクルの代表的な機関は、学校である。

来月からの新年度に向けての動きがあるため、採用などにおいて様々な動きが発生する。

年度というサイクルは、12月で終わる年間という単位と違うため忘れがちになる。

年度での動きを意識していきたい。