藤原慎一郎 ブログ

倫理観


動物病院 経営 コンサルタントの藤原です。

アメリカでペット専門店第一位のペッツマートは、犬や猫の生体を販売していないという。

その代わり、里親を紹介しているという。

生体をむやみに販売すると結局、捨て犬、捨て猫が増えるという考えで1987年よりスタートした。

既に生体販売していたショップの方向転換であり、成り立つか疑問だったが、飼い主様の共感を得て、第一位を維持している。

このように社会正義を第一に考えた経営でも利益を得ることができる。

本質を中心に考える経営は重要である