藤原慎一郎 ブログ

可能性を高める視点


先日、ある会員様のところに訪問した時に、以前から検討していた猫の待合ゾーンが出来上がっていた。

このゾーンは、何も新しく購入せずに、既存の棚などの配置を変えただけで作っていた。

本当に視点を変えただけのちょっとした工夫である。

他の会員様でも、コンサルティングに使う部屋を猫やエキゾチックの待合室にしている。

出来ないと思うのではなく、できるためにどうするかという視点になれば、様々なアイデアが出てくる。

可能性を高める視点を持ちたいものである。