月別: 2016年5月

2412回 外資系のドライ度

藤原です。 友人の外資系の会社では、店舗を日本から撤退するという。 世界展開の中で、不採算部門と判断した結果である。 驚いたことに、マスコミ発表とほぼ同時に社員に発表があったという。 当初は雇用を守るという話から、早期退… もっと読む »

2411回 客観視と謙虚さ

藤原です。 自分自身のことを、客観視できる人は非常に少ない。 しかしながら、客観視することは成長において非常に重要である。 その事をわかっている人は、謙虚に人の意見を聴く。 謙虚にいることにより、様々な効果がある。 自分… もっと読む »

2410回 増税時期

藤原です。 消費税増税時期の延長が本格化してきた。 19年10月を延長時期とした発表があった。 10月になると、来年4月という計画よりも、フィラリア時期とは離れるため、動物病院には影響は少ない。 今後、更に時期などは明確… もっと読む »

2409回 目的と手段

藤原です。 先日、あるリーダーとお話しした。 その時の内容で、短期的な視点で手段が目的になっていると感じた。 多くの人が、手段を目的にするケースがあり、本質を見失うことがある。 目的を意識する癖付けを心がけたい

2408回 爆買い

藤原です。 中国の関税が上がり、日本で購入した商品の価格が中国に持ちかえった時に高くなった。 また、中国の空港での検閲も強化されている。 今まで中国から来ていたインバウンドは減少し、爆買いは減少すると予想されている。 し… もっと読む »

2407回 長所の把握

藤原です。 最近、自分達の長所を把握し、その長所を発信することが重要だと感じている。 伸びている会員様は、このような長所が飼い主様に上手く伝わっていると感じる。 先日、会員様のドクターと話しをしていたが、体感からスタッフ… もっと読む »

2406回 発展させる経営者

藤原です。 ある書籍に会社を発展させ続ける経営者の資質が記載されていた。 様々な要素があったが、その中の一つは自己否定ができることだという。 これは、素直さにも通じている。 確かに、良い経営者は過去や成功体験にとらわれず… もっと読む »

2405回 変化の捉え方

藤原です。 最近、様々な例年とは違う変化を会員様から聴くことが増えている。 売上、患者数からスタッフの嗜好まで様々である。 例えば、患者数の減少という変化がある。 その変化を組織づくりのチャンスととらえる会員様もいらっし… もっと読む »

2404回 原因追及

藤原です。 ある会員様に先日、年齢別の来院、離脱の分析やマッピングなどの調査についてお話しした。 その分析から更に、その会員様は深堀し、個別の原因追及をされることになった。 これは、非常に良い傾向だと感じる。 なんとなく… もっと読む »

2403回 新企画

藤原です。 6月以降、弊社では様々な企画を検討している。 セミナーだけでなく、業界では珍しい企画なども検討している。 色々なニーズに対応できるような多様な切り口を考えるとワクワクする。 会員様もありがたいことに、協力して… もっと読む »

2402回 目指すべきもの

藤原です。 先日、他業界のコンサルティングをしているコンサルタントとお話しした。 その中で、目指すべき方向性の大きさがモチベーションの維持につながるという話があった。 自社や個人の範疇を越えた大きな方向性まで持つことがで… もっと読む »

2401回 固定概念を壊す

藤原です。 先日、ある会員様と早朝サーフィンを一緒に行き、その後コンサルティングを喫茶店で行った。 非常に楽しく、かつ前向きな話し合いになり、病院分析からの今後の方向性構築などができた。 会員様も環境がかわりストレスが減… もっと読む »

2400回 タイプ分類

藤原です。 最近、徐々に会員様の患者分析を始めている。 様々な切り口から分析しているが、徐々にパターンができつつある。 自分達のタイプを知ることにより、優先順位等も知ることができる。 更に、分析を深め整理しフィラリア明け… もっと読む »

2399回 チャレンジ

藤原です。 ある会員様は、本院を拡張移転させる計画である。 犬が減少する業界動向であるが、自助努力から更に発展を目指す。 このようなチャレンジは、院長としてモチベーションが高まるケースが多い。 守りはマンネリにつながり、… もっと読む »

2398回 業界特性

藤原です。 ある会員様では、経営に携わる専門のスタッフを雇用された。 非常に前向きで、優秀な人であり、今後楽しみである。 しかしながら、やはり動物病院特有の業界特性があるため、特性を考慮することをお話ししている。 特性を… もっと読む »

2397回 年齢構成

藤原です。 先日、ある会員様の犬と猫の年齢構成を調べた。 すると、印象より高齢化が進んでいるということがわかった。 院長も今まできっちりと年齢構成を把握していなかったため、驚かれていた。 この事実を踏まえて、今後、しっか… もっと読む »

2396回 気温上昇

藤原です。 ここ、数日気温が上昇し夏日並みの暑さになっている。 人も動物も体調に影響を受け出すことになる。 昨今、気象の変化は世界的に起こっている。 この気象変化を見据えて考えることが、今後、非常に重要になると感じる。 … もっと読む »

2395回 増税延期

藤原です。 先日、増税延期に首相が判断したと報道があった。 様々な要因から、延期の判断をしたのだろうが、課題も残ることになる。 来年の様々な事が、変化していくことになる。 どのように対応していくかは、非常に重要な行動にな… もっと読む »

2394回 コラボレーション

藤原です。 オープンカレッジのコンテンツ内容見直しにむけて、様々なコラボレーションを検討している。 動物病院を取り巻く環境は複雑になってきており、様々な角度から情報を収集していく必要性がある。 そのため、様々な分野のスペ… もっと読む »

2393回 再認識

藤原です。 先日、ある会員様の患者の分布を地図に落としこんだ。 院長の認識では、患者は広く来院しており、来ていないゾーンは周辺にはないという認識であった。 しかし、実際、分布させると来院していない隙間があるとわかった。 … もっと読む »