月別: 2016年1月

2292回 1月最終日

藤原です。 今日で1月が終わる。 今年になり、一ヶ月が経過したが、早く経過した人、ゆっくり経過した人色々あると思う。 いずれにしても、一ヶ月で何を実施したかが、12月につながる。 1月を締めくくる今日、一度、一ヶ月を振り… もっと読む »

2291回 接遇コンテスト

藤原です。 先日、接遇コンテストが開催された。 非常に盛況であったと報告を受けた。 今まで一方的に受け身になり、聞くというスタンスでの接遇研修は多かった。 しかし、自分たちが日頃の力を出していくというアウトプットのスタン… もっと読む »

2290回 フィラリアDM

藤原です。 フィラリアのダイレクトメールが一部の会員様では完成しだしている。 非常に精度の高いダイレクトメールになってきている。 これは、準備期間が長かったことも要因である。 今年は新しい試みもある。 非常に楽しみである

2289回 新業態

藤原です。 先日、蔦谷家電を訪問した。   書籍と家電の融合した空間であり、新しいコラボレーションである。 生活スタイルからの展示などもあり、非常に楽しく回遊できた。 しかしながら、新業態は開発者側の視点が強く消費者と離… もっと読む »

2288回 想定外への対応

藤原です。 日々、動物病院を運営していくと想定外の出来事が生じる。 その想定外の出来事に対し、冷静に対応できる人は、やはり強い。 慌てず、最もベストな方法を模索することで乗りきれることは多々ある。 冷静に想定外に対応でき… もっと読む »

2287回 潜在能力

藤原です。 ある会員様は、スタッフ主導でフィラリアDM を作成している。 スタッフは積極的にかかわり、非常に主体的に動いている。 かかわりを持っているスタッフは、どんどん良い意見を出し、成長していると感じる。 大変だとい… もっと読む »

2286回 シニア対応

藤原です。 最近、会員様の病院では重症な症例が増加している。 これは、やはり、高齢化が影響していると感じている。 シニア対応ができるかどうかは、非常に経営としても影響を受ける。 今後、この傾向はますます顕著になり、その後… もっと読む »

2285回 業務効率

藤原です。 効率という考えには、いくつかある。 手数×時間で考えて手間とスピードが変わる試みももちろん、効率化である。 もう一つは、ルーチンをこなすことから、新しいものが出来上がる切り口である。 手間は変わらないが新しい… もっと読む »

2284回 異質を受け入れる

藤原です。 ある会員様に、最近、カラーの異なるスタッフが入った。 当初、摩擦などあるかと感じていた。 しかし、院長が耳の痛い話も受け入れ、新しい試みも始まり出した。 異質のものを受け入れることは、勇気がいる。 しかし、勇… もっと読む »

2283回 習慣の怖さ

藤原です。 ある会員様では、様々なイベントや企画を実施している。 昔から続けているイベントなどはルーチンとして住所していた。 負荷が非常にかかるものもあるため、再考するときには意義や、その時期でのメリットなど不明瞭なまま… もっと読む »

2282回 二つの軸

藤原です。 リーダーには二つの能力の軸が必要だという。 それは、目標達成能力と組織の協力能力である。 これは、どのようなリーダーシップ理論でも共通する軸である。 この能力を一人で持つことが少ないため、補完できる人を配置す… もっと読む »

2281回 平穏を壊す

藤原です。 ある書籍によると、仲が良いだけでは組織は強くならないと掲載があった。 敢えて平穏を壊すこともリーダーの役割でもある。 これは、本音を引き出すことにつながる。 ただし、平穏を壊すことはチームワークを乱すこととは… もっと読む »

2280回 絞る勇気

藤原です。 会員様の中には、一つのテーマだけに絞り声をかける計画をしている病院がある。 会員制がある病院は会員制のことを声がけし、ズーノーシスに興味のある病院はズーノーシスの啓蒙を行う。 一つのテーマに絞ることで意識は統… もっと読む »

2279回 和力

藤原です。 会員様同士での協力が非常に活況である。 病院見学や必要なものの共有化、共同執筆など様々な協力を行っている。 やはり和力は重要である。 独りよがりでないスタンスが成長を促進する。 和力を大切にしたい

2278回 年間計画

藤原です。 様々な会員様で年始の計画を発表している。 昨年の振り返りから、今年の目標などを策定し、発表している。 このような、取り組みは非常に大切だと感じる。 一つにまとまるためには未来に向かう絵図があると良い。 年間計… もっと読む »

2277回 無駄の発見

藤原です。 先日、ある会員様と効率化についてお話ししていた。 日常の業務や経営者としての業務などお話ししているうちに、非効率なポイントを発見した。 日常から慣れている業務は、疑問視しずらい。 非効率の発見は、日常とは違う… もっと読む »

2276回 業界の動き

藤原です。 最近、動物病院を取り巻く業者様など様々な動きがあると聞く。 業界の変化を感じている企業が様々な手をうち始めたのかもしれない。 今年からの変化を昨年予測したが、様々な現象が出始めているのかもしれない。 是非、力… もっと読む »

2275回 接遇コンテスト

藤原です。 1月末に接遇コンテストを開催する。 これは、初めての試みであり非常に楽しみである。 日常がルーチンだけだと、マンネリ化し刺激を受けることが少なくなる。 この機会を是非、利用してもらいたい

2274回 ピンチの経験

藤原です。 会員様の中では少々のことでは、動じない院長がいらっしゃる。 その人達は、様々なピンチを乗り越えた人が多い。 苦労は買ってでもしろという言葉もあるが、ピンチを乗り越えることで強くなっていく。 最近も、ある会員様… もっと読む »

2273回 声がけの重要性

藤原です。 ある会員様は、フードの販売が非常に好調である。 特に企画に頼るのではなく、院長やスタッフが病院でフードを買うメリットを愚直に飼い主様に啓蒙している。 声がけを中心とし、声がけバトルというイベントにしている。 … もっと読む »