月別: 2015年4月

2313回 ゴールデンウィーク

藤原です。 ゴールデンウィークがやってくるが、この時期はペットホテルが盛況になる。 動物病院のホテルは、安心なイメージを飼い主様は持っている。 このイメージを崩さないように、しっかりした管理体制が必要になる。 ホテルも競… もっと読む »

2312回 アイデア

藤原です。 ある会員様の院長は様々なアイデアを思い付く。 日々忙しい中でも、アイデアが出るのは好奇心を失わないからだと考える。 忙しとは、心を亡くすと書くが、仕事が多数あっても忙しいと感じていないかもしれない。 お話しし… もっと読む »

2311回 場所による効果

藤原です。 先日、ある会員様と新規患者発掘についてディスカッションしていた。 様々なアイデアが出たが、すでに実施していることの場所変更というアイデアが出た。 何をやるか、ではなく、どこでやるか、を検討していく。 場所によ… もっと読む »

2310回 ペットのホームステイ

藤原です。 初めて、譲渡ではない新しい形のペットと飼い主様のマッチングが成立する。 自分の年齢から飼い主になれない、飼い主になることを躊躇する人との新しい形のマッチングである。 今後、どのようになるかわからないが、新しい… もっと読む »

2309回 状況の想像

藤原です。 ある会員様に新人ドクターが入社してきた。 実習のイメージと違い苦戦しているという。 ただ、院長は自分が新人であった頃の記憶ではなく、現在の飼い主様の知識レベル、診療レベルから、今の新人の状況を把握していた。 … もっと読む »

2308回 好調と不調

藤原です。 4月までの業績で好調な会員様は、非常に多い。 しかし、昨年の消費税などの要因で昨年比を割っている会員様もいる。 5月以降を迎えるにあたって、マインドは業績とは逆にイメージしようとしている。 好調だと不調の予測… もっと読む »

2307回 理論と感覚

藤原です。 人により理論と感覚、どちらかを信用するタイプがある。 この二つの方向性を、バランスよく保てる人は少ない。 しかし、これはどちらも状況により是にも非にもなる。 二つのバランスが保てるように意識していきたい

2306回 Jk課

藤原です。 福井県の鯖江市役所では、女子高生がアイデアを出して地域振興に役立てるJk課という課がある。 図書館の座席予約アプリの開発や仮装して行うゴミ拾いなど、様々なアイデアが実現している。 発想が固まる大人ではなく、頭… もっと読む »

2305回 働きかた

藤原です。 先日、可決された残業代を規制する法案の対象が公務員にも広がる可能性が出てきた。 今までの長時間労働が善というような風潮や、残業代で給与をかさ上げするという発想が変化していっている。 これは、立場によって見方が… もっと読む »

2304回 就職説明会

藤原です。 酪農学園での弊社会員限定就職説明会が開催される。 この説明会は、非常に大切な企画になっている。 やはり、優秀な人材は自らが動かないと確保しずらい。 待つだけではなく、自ら動く採用活動も視野に入れていきたい

2303回 慣れを恐れる

藤原です。 クリエイターの世界では、言われたことをこなす職人型と新しい物事を創造する発想型がある。 世界的に見ると発想型が重視されているという。 この発想型は、トレーニングによって磨かれるが、気質として慣れによる安心を逆… もっと読む »

2302回 新規

藤原です。 先日、様々な業界で活躍する経営者と会食した。 様々な話をしたが、話題は新規客獲得になった。 新規とリピーター獲得は、考え方が違ってくる。 成功している経営者は、違う視点で新規とリピーター獲得を考えていた。 同… もっと読む »

2301回 無関係なものをつなげる

藤原です。 発想力のトレーニングとして、一見無関係なものをつなげるというものがある。 あれとあれがくっついたらどうだろう?という視点や、あれは○○に似ているなどという意識である。 何気なく見ている日常風景も、このようなス… もっと読む »

2300回 ムチャ振り

藤原です。 ある書籍に無茶振りという感じることの見解があった。 無茶と感じることは、自分がこれ以上できないと感じることである。 これは、自分の実力の限界を決めてしまっているため、心理的にブロックがかかっている。 しかし、… もっと読む »

2299回 逆転

藤原です。 先日、会員様と組織図についてお話ししていた。 ヒエラルキーの中で、役割と勤務年数でのギャップがあるような組織である。 逆転を起こすかどうかが悩みであった。 状況にもよるが、どこを軸にもつかが重要になる。 全体… もっと読む »

2298回 知ってると経験する

藤原です。 最近、海外で様々な体験をするが非常に新鮮である。 聞いたり、読んだりして知っていたと思っていたことが、経験すると、また、違った感覚になる。 これは、何事においても同じかもしれない。 知ってると慢心せず、行動し… もっと読む »

2297回 事前予測からの行動

藤原です。 3月は昨年比は割りやすいと以前ブログで記載した。 何故なら、昨年3月は増税前の駆け込みがあったからである。 このことから、ある会員様は3月来院された飼い主様に積極的に様々な提案を行った。 一生懸命、事前予測か… もっと読む »

2296回 春の遅れ

藤原です。 4月に入ったが、まだまだ寒い日が続いている。 このような状態では、フィラリア予防はあまり動きが少なくなる。 本格的な動きを見据え、今のうちに用意できるかが重要になる。 春の訪れが、しっかり体感できるまでしばら… もっと読む »

2295回 固執とこだわり

藤原です。 こだわりを持って日々経営している人は多いと感じる。 こだわりは、自分たちのアイデンティティーを確立させたり、物事を推進する上で重要になる。 ただ、時代にそぐわなかったり、方向性自体間違っていれば固執になる。 … もっと読む »

2294回 規制緩和

藤原です。 最近、JAなどの保身的な組織が変化している。 保身ではなく、競争を受け入れ自助努力するように、徐々に変わると感じる。 様々な規制が緩和されれば、自ずと競争の原理が働く。 ここ数年で様々な業界は変化していくかも… もっと読む »