月別: 2014年11月

2161回 新たなチャレンジ

藤原です。 ある会員様は、今年のフィラリア時期のダイレクトメールを改正した。 結果、反響もよく、来年も継続していくことになった。 更に、来年は新しい仕掛けを追加していくことを計画している。 今年と同じように、増税とフィラ… もっと読む »

2160回 ビジョンからの行動

藤原です。 ある会員様は、三年後のビジョンを持ちながら行動している。 採用や医療機器類の購入は、ビジョンと兼ね合わせて決めている。 目先だけでは、判断できないこともビジョンからの行動として捉えると判断しやすい。 ゆっくり… もっと読む »

2159回 計画とスケジュール

藤原です。 先日、ある会員様でスタッフミーティングを行った。 一人一人から、やりたいことややった方がいいことを提案してもらった。 だいたい、提案で終わってしまうことか多い。 しかし、実行に結びつけるためには、行動計画に結… もっと読む »

2158回 広い視野を持つ

藤原です。 先日、ある経営者とお話した。 右肩上がりの業績を維持している飲食の経営者である。 お話の中で、これからのビジョンの話が出た。  現状から積み上がってきたビジョンである。 ビジョンは、逆に理想からアプローチする… もっと読む »

2157回 ロングショット

藤原です。 ある雑誌に「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ」というチャーリーチャップリンの言葉が掲載されていた。 最近、様々な場面で悲観的なコメントや悩みを聞くことが増えた。 しかし、積み… もっと読む »

2156回 トリミングの変化

藤原です。 会員様の中には、トリミングをされている病院も多々いらっしゃる。 今後の業界変化に伴い、トリミングにおいても考え方が変わっていくと感じる。 今の状況をしっかり把握すると、変化の兆しがあるかもしれない。 特に動物… もっと読む »

2155回 固定概念を外す

藤原です。 ある会員様では、昔、自宅だったスペースを使って、新しい取り組みを始める。 お話していると、今まで住んでいた場所であるため、病院に変えるというイメージがわきにくいようであった。 様々な意見交換から固定概念が外れ… もっと読む »

2154回 責任感

藤原です。 全日空では、飛行機の整備チェックなどはダブルチェックなど複数人で行うのではなく、一人が行うという。 誰か違う人もチェックするという甘えが見過ごしを発生させるという理由からである。 スタッフ数が多くなると、同様… もっと読む »

2153回 解散総選挙

藤原です。 先日、衆議院が解散され総選挙が始まった。 様々な意見があるだろうが、来年に向けた変化が起こったことは受け止める必要がある。 今年の終わりまで、40日程度しかない。 忙しさに翻弄されるとあっという間に終わってし… もっと読む »

2152回 期限の体感

藤原です。 ある会員様のリーダーは、12月に降格か継続か決まる。 期限を設定した業務を期限内に完成させることが、なかなか出来ないため、自身の進退も期限をつけた。 期限という約束を果たせないリーダーは、結局、メンバーへの期… もっと読む »

2151回 新しい取り組み

藤原です。 ある会員様は、動物病院とは違う新しい社会的な取り組みを始められた。 また、趣味なども、あえて一定期間でやめ、新しい趣味を始めている。 新しい取り組みを続けることにより、マンネリ化を防ぎ、脳に刺激を与え続けてい… もっと読む »

2150回 腑におちるタイミング

藤原です。 ある会員様では、将来の予測を踏まえて院長と副院長と新しい取り組みを始めようとしていた。 しかし、副院長の納得度が低くスピード感に不満があった。 しかし、学会でのふとしたきっかけで納得度合いが高まり、推進するス… もっと読む »

2149回 蓄積の大切さ

藤原です。 藤原です。 先日、ある人に私のブログをよく読んでいるというコメントをいただいた。 自分ではブログの年月や回数を気にしていなかったが、そのような人がいらっしゃるということで、ブログについて調べてみた。 2008… もっと読む »

心の枠

藤原です。 お話していると、多くの人が自分の想像できる範囲内で予測し、枠を作っていると感じる。 基本的に、その枠を壊す努力をしなければ、その範囲を超えることはできない。 テニスの錦織選手のコーチも、錦織選手が憧れていた選… もっと読む »

利用者目線

藤原です。 先日、弊社ホームページについて、ある人から指摘を受けた。 運営している側からは、当然だと考えていることが、違った視点から指摘していただき、反省した。 利用者からの目線は、改めてシビアであり、違和感は運営側以上… もっと読む »

出会いの仕組み

藤原です。 譲渡会ではないが、殺処分されるワンちゃんと新たな飼い主様とがマッチングする仕組みが動き出している。 この仕組みは弊社と会員様の有志の病院様と構築している仕組みである。 本来ならば公的な機関が運営した方がいいよ… もっと読む »

マンネリ化の打破

藤原です。 最近、開業して10年程経過した会員様とお話した。 色々お話した中で、突き詰めて話していくとマンネリ化でモチベーションが下がっていた。 何かモチベーションを上げる要素はないかと漠然と考えているが、その要素が出て… もっと読む »

インバウンド

藤原です。 最近、訪日する外国人が増加している。 今年に入って1000万人を越えたという報道も聞くことが多かった。 今後も増加していく傾向が強く、経済効果も期待される。 時流予測セミナーでもお話したが、インバウンドは今後… もっと読む »

シニアアプローチ

藤原です。 シニアのワンちゃん、ねこちゃんに対するメニュー組みや情報発信が様々な動物病院で実施されている。 今後は動物病院の中でも、シニアに強い病院と感じてもらえるかが重要になる。 弊社の調査では12歳までがシニア犬の来… もっと読む »

口癖力

藤原です。 ある書籍によると航空会社のANAでは、口癖が文化になっているという。 会社の方針が細部におとしこまれ、その結果口癖のレベルまで行動が根付いている。 言葉は言霊という考え方があるように、行動を支配していく。 口… もっと読む »