月別: 2013年8月

社会的数字の怖さ

先日、発表された先月の消費者物価指数は上昇している。 消費者は消費意欲が湧き、サイフの紐が緩みだしたように感じる。 しかし、上がった要因はエネルギーであり、電気代やガソリンの値上げが大きく影響しているという。 数字の中に… もっと読む »

幹部の成長

ある会員様では、お伺いしてお話するとき、院長と幹部が同席する。 今回から新しい幹部が同席し始めた。 まだまだ、荒削りであるが少しずつ成長している雰囲気がある。 病院としても幹部が増えていくことで新しいチャレンジができる。… もっと読む »

老舗のチャレンジ

名古屋にある味噌煮込みうどんの老舗に山本屋というお店がある。 歴史ある繁盛店であるが、最近、カレーうどん店を始めた。 非常に美味しく、店舗デザインなども本店とは全く違うテイストである。 新しいことにチャレンジする姿勢を感… もっと読む »

未来予想に対する準備

最近、将来予想に対する準備を怠っていた動物病院様の業績悪化を聞く。 一病院あたりの犬頭数の減少、高齢化の進展、病院数の増加など数年前から予想していたが、それに対して準備しているかどうかが大きな差になってきている。 今後、… もっと読む »

実践すること

先日、オープンカレッジという弊社勉強会で雇用契約書の説明と小テスト、ダイレクトメールの素案作成を参加者の会員様が実践された。 出来上がった素案などを見ると、回数を重ねた会員様がやはり良い素案を作成される。 実践することを… もっと読む »

上昇志向の変化

ある新聞のアンケートでは、「出世して社長になりたい」と答えた新入社員が、過去最低の13%だったという。 景気の問題もあるが、社長の仕事が不景気により変化し、大変だと感じることも一つの要因だという。 楽しく元気に見える社長… もっと読む »

アンケート分析

フィラリア時期にいくつかの会員様では飼い主様アンケートを行った。 いくつかの項目で分析したが、そのうちの一つにホームページの認知と力をいれていることの認知の相関関係があった。 意外とホームページを見ている飼い主様でも、し… もっと読む »

見ている視点

先日、経営者とサラリーマンなどが集まる会に出席した。 色々、お話していくと仕事に対する視点やスタンスの違いを感じた。 オーナー経営者の視点と雇われている幹部では、覚悟からか視点がかなり異なっていた。 どちらが良い、悪いで… もっと読む »

新しい取り組み

昨日、トリミングのオープンカレッジと海外の動物病院視察をまとめたセミナーを行った。 両方、今まで実施したことのない新しいテーマであり、新たな参加者との出会いもあった。 同じことの繰り返しではなく、新しいことにチャレンジす… もっと読む »

フィラリア格差

オープンカレッジでも発表しているが、フィラリア時期の売上伸び率が長期間お手伝いしている会員様の中では鈍化し、閑散期の伸び率が大きく伸びている。 フィラリア時期の予防に頼らないように変革した結果であり喜ばしいことである。 … もっと読む »

アウトプットからのインプット

教育の一環として、よくアウトプットをご提案する。 スタッフが発表するセミナーや待合室に掲示する感想文などである。 ほとんどの人がアウトプットする機会がないと本気になりにくく、インプットしないことが多い。 勉強をすることを… もっと読む »

朝型へのシフト

大手総合商社の伊藤忠商事は、残業を禁止し、朝の出勤を奨励する。 朝の出勤は、通常の1.5倍の時給を支払うという。 全社的な取り組みであり、非常に面白い試みである。 朝早くに開講する大学や朝の習い事など、大分朝の有効活用も… もっと読む »

地域密着型

あるテレビ番組にモスバーガーの社長が登場していた。 ハンバーガーショップ大手のモスバーガーーは、チェーン展開しているにも関わらず、地域密着型の経営を続け支持されている。 画一的な店舗展開でなく、周辺住民との調和を図ること… もっと読む »

獣医療と経営

経営と獣医療の相乗効果を発揮している会員様の業績が好調である。 最近は、簡単な予防だけでは業績が伸びない傾向だと感じる。 やはり、本質である獣医療を一生懸命研鑽していくことが業績向上と連動している。 テクニックだけでなく… もっと読む »

海外セミナー

来週、弊社で過去3年間視察した海外の動物病院に関するセミナーを実施する。 三年間ヨーロッパで動物病院を視察したが非常に良い刺激になった。 細かい手法ではなく、スタイルが非常に参考になった。 もちろん、国内やアメリカも参考… もっと読む »

暑さによる影響

まだまだ、猛暑日が続いている。 高知や大阪などは、非常に高い気温になっている。 会員様では、この暑さの影響で体調を壊した動物たちが連れてこられることが多くなっている。 多くの会員様では、熱中症対策などの情報発信を行ってい… もっと読む »

割りきれないもの

多くの会員様では、人に対するマネジメントが苦手な人が多い。 特に若い院長は、理屈ではわからない現象が苦手であり、感情で人が動くことが多いことを納得できていない。 理系思考なため、因果関係がはっきりしないことに戸惑われてい… もっと読む »

考えと行動

経営者のスタンスとして、「悲観的に考え、楽観的に行動する」というものがある。 悲観的に考えるからこそ、色々な場面を想像し、様々な計画を考える。 しかし、いざ行動するときにはポジティブに熱意を持って推進していくスタンスであ… もっと読む »

考えと行動

経営者のスタンスとして、「悲観的に考え、客観的に行動する」というものがある。 悲観的に考えるからこそ、色々な場面を想像し、様々な計画を考える。 しかし、いざ行動するときにはポジティブに熱意を持って推進していくスタンスであ… もっと読む »

素直な姿勢

先日、ある会員様の分院の経営支援を行った。 実質、?2の動物看護師の方が責任者となり運営している。 色々、院長と一緒に提案したが、素直にアドバイスを受け入れてくれた。 自分自身、一生懸命実践されていることもあり、プライド… もっと読む »