月別: 2013年7月

チームとしての成長

先日、ある会員様で業務改善ミーティングを行った。 どんどん、一体化がすすんでいる会員様でポストイットを使ったミーティングでは意見が非常にたくさん出てきた。 ディスカッションが進むうちに改善策も多数挙がり、チームとしての成… もっと読む »

好きというモチベーション

ある会員様は15年連続で増収増益を続けている。 色々な経営の策も、もちろん実施しているが、それ以上に院長が診療や経営が好きだと感じる。 初めは特に好きという印象はなかったが、年月を経て、色々な結果を素直に受け入れた結果、… もっと読む »

エクスプレスライン

先日、地方のホームセンターに行った。 そのホームセンターは非常に繁盛しており、来客も多数あった。 レジ待ちの人数も多く、待ち時間も永そうにみえた。 しかし、色々工夫しており待ち時間はあまり発生していなかった。 その一つに… もっと読む »

サポート体制

ある内科では、院長が話す横に看護師が座り、話している内容を電子カルテに入力し効率化している。 実際に診療を受け体験したが、声を拾って文字にしているかと思うくらい、素早く入力される。 非常に患者数の多い病院であるが、待ち時… もっと読む »

人の成長

先日、別のコンサルティング会社と交流会を行った。 社長以外も昔から顔馴染みのメンバーであり、懐かしい会となった。 自分自身気づいていないかもしれないが、若手メンバーは弊社も含めて非常に成長していると感じた。 やはり、自分… もっと読む »

サービスをするということ

昨日、TVで中央タクシーのことを取り上げていた。 中央タクシーはホスピタリティが高く、非常に顧客に支持されている。 業績も順調に推移している。 会長のインタビューででた言葉に、サービスをすることで顧客の人生に触れていると… もっと読む »

新たな出会い

先日、ある獣医大学の就職課の人とはじめてお会いした。 今までも、経営セミナーや就職説明会などで、別の獣医大学との接点はあったが、やはり大学によりスタンスは異なる。 新しい出会いがなければ、このような違いに気付かなかった。… もっと読む »

ペット動向

最近では、ペットと一緒に出かける飼い主様が増え、ペットと一緒に宿泊できるホテルが増加しているという。 また、ペット保険も競争によって条件が良くなり、加入者が増加しているという。 販売頭数が減少し、犬頭数が頭打ちであるが、… もっと読む »

基準をつくる

先日、ある会員様でスタッフから院長の考えがわからないことに対する不満が出てきた。 先生は口下手であり、思っていることを上手く表現することができない性格でもあった。 しかし、よく考えていらっしゃり、飼い主様から支持もいただ… もっと読む »

お出かけパック

夏休みが始まり、空港などに人が増えてきた。 ある会員様は、動物用の酔い止め薬と色々なグッズをセットしたお出かけパックを作っている。 行楽のシーズンにペットと一緒にお出かけする飼い主様も多く、好評だという。 季節や社会環境… もっと読む »

変化からのチャンス

ある会員様は分院として出店している商業施設のオーナーが変わる。 それをピンチではなく、チャンスととらえて新しいことにチャレンジしていく。 この発想が成長するためには必要だと痛感する。 新しい試みのアイデアを色々とお話いた… もっと読む »

謙虚な推進力

ある会員様は、昨年と比べ昨年と比べ1.5倍増以上のペースの売上を記録している。 しっかりと獣医療も勉強され、経営についても真摯に勉強されている。 謙虚な姿勢で物事に対して取組み、実行している結果だろう。 開業5年目である… もっと読む »

個人の成長によるプログラム

ある会員様では、教育プログラムを作成し、成長の指針にしている。 今年、入社した新人ドクターも当初はこのプログラムにのって教育していた。 しかし、成長が早く前倒しをして教育することになった。 また、更に高度なことも期待し、… もっと読む »

スタッフ未来像セミナー

先日、大阪でスタッフ未来像セミナーを実施した。 成長しているスタッフ事例やゲストの成長著しいスタッフの講演など、非常に充実した内容になった。 特にゲストの会員様スタッフのお話は参考になった。 そのスタッフのお話を聞きなが… もっと読む »

マーケティングとモチベーション

ある会員様では、フィラリア時期の検査をパックメニューと別にわかりやすく追加設定した。 スタッフの積極的な提案もあって、追加メニューを実施された人が多数いらっしゃり、結果、単価が上昇したという。 追加メニューの設定はもちろ… もっと読む »

学生の素直さ

先日、実施した酪農大学での経営セミナーと就職説明会の学生アンケート集計をいただいた。 非常に満足度がたかく、感謝の気持ちなどが記載されていた。 非常に素直に、この機会を感謝し自分の糧にしているのがわかる。 ゆとり教育世代… もっと読む »

先を読む行動

コンビニ各社は、シニア層の利便性をコンセプトにしたシニア向けのコンビニを開発している。 高齢化の流れを受け、先を見据えて開発している。 また、業績の良い企業が、リストラ策を実施するケースも多々ある。 これも、将来を見据え… もっと読む »

成長の確認

ある会員様は、スタッフやドクターと定期的に面談している。 その面談の中で、成長したことを見つけ、本人にフィードバックしている。 成長している部分は本人は認識しづらい。 そのため、第三者がフィードバックしてあげることで認識… もっと読む »

新しい目標

ある会員様と今後5年後を考えた取組をしている。 短期で考えることももちろん大切であるが、少し長いスパンで考えると夢が広がっていく。 新しい目標から夢を抱き次の目標に繋いでいくサイクルが理想なのかもしれない。 50代の院長… もっと読む »

立場による認識

先日、研修期間と位置付けられている若手ドクターとお話した。 色々お話をしていくと、院長が考えている研修期間の位置付けと、本人が考えている研修期間の認識にズレを感じた。 自分の都合のよい解釈をされているように認識した。 口… もっと読む »