サイトマップ
お問い合わせ

海外での動物病院経営

海外での動物病院経営

海外で動物病院の経営を始めた背景

海外で動物病院経営 昨今、犬猫の頭数減少、少子高齢化という国内の市場が縮小傾向にある中、国内のような状況になっていない国外に目を向けることも必要だと考えています。
そこで近い将来、国内の動物病院様が世界に打って出る際に様々なお手伝いができるようにと、2015年4月弊社の会員様との共同出資を行い、香港の北部にある大埔(タイポー)にて動物病院を開院しました。

なぜ香港の大埔か?

なぜ香港の大埔か?

当社でヨーロッパ諸国、アジア諸国など9か国の動物病院の視察を2年間行いました。視察の中で、香港は人口増加が見込まれる、経済発展がある、ペットブーム、公用語が英語という4つの理由から出店国としました。

そして、香港の都市の中で、大埔を出店地に選んだのは、中心地である九龍地区から近い事、動物病院数も少なく参入する余地がある事、世帯年収など今後増加が見込まれる事という3つの理由になります。

出店準備から出店

出店準備から出店出店準備として、当社メンバーが国内での出店と同様に、候補地の選定、競合調査、現地スタッフの採用活動などを行いました。

また、定期的に当社メンバーが現地に行き、新患獲得や販促物の制作などのマーケティングの部分はもちろんのこと、従業員管理、売上管理などマネジメント部分を行っており、日々海外での動物病院の運営のノウハウを蓄積しております。

実際の病院の様子などは、こちらをご覧ください。

病院HP
http://japan-veterinary-clinic.com.hk/jp/index.html

病院フェイスブックページ https://www.facebook.com/japanvc/

香港動物病院での取組み事項

【出店まで】
○ 出店国の選定
○ 出店地域の選定
○ 出店地域の競合調査
○ 物件選定、契約
○ 内装業者選定と設計計画
○ 現地法人立上げ
○ 金融機関からの資金調達
○ 仕入ルートの確保
○ 求人と面接、雇用
○ 人員教育と組織体制作り など

【出店後】
○ 新患獲得〜リピーター作り
○ 院内販促
○ 従業員管理
○ 新メンバーの雇用
○ 資金管理
○ 発展計画作り など

会員専用コンテンツ

株式会社サスティナコンサルティング

住所 : 〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-40 ペガサス青山602

電話番号 : 03-3405-0232 FAX : 03-3405-0231

Copyright(C) Sustaina Conssulting All rights reserved.